おふぃすこんびにとは

オフィスコンビニ5選を徹底比較!料金や特徴からオフィスコンビニを選ぼう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
オフィスコンビニ5選を徹底比較!料金や特徴からオフィスコンビニを選ぼう

今回はオフィスコンビニを徹底比較していきます!
オフィスコンビニの導入を検討している方は是非ご一読ください。

オフィスコンビニ5つを比較

オフィスコンビニ5つを比較

オフィスコンビニは各社でサービス展開をしていますが、ここでは料金や特徴などを比較してご紹介します。

サービス名料金特徴
おふぃすこんびに初期費用・月額料金が無料飲み物が60円からで商品の種類は100種類以上
導入費無料で冷蔵庫や食べ物の設置まで対応
OFFICE DE YASAI初期費用5万円
月額4万円~
サラダやフルーツが100円で購入可能
冷蔵庫の設置、機器メンテナンス無料
オフィス向け無人コンビニ600初期費用25万円
月額5万円~
弁当・菓子・飲み物など600種類もの幅広い品揃え
キャッシュレス決済が可能
オフィスファミマ初期費用・月額料金が無料 1台で30~40種類の商品を設置可能
問い合わせは365日受付のコールセンターで対応
オフィスグリコ初期費用・月額料金が無料 グリコのお菓子、アイス、ドリンクをが買える
約2週間で導入できる

表のように各社でオフィスコンビニを展開していますが、手軽に導入を始めてみたい企業には、初期費用・月額料金のかからないサービスがおすすめです。
以降では、それぞれのサービスの特徴などをご紹介します。

おすすめオフィスコンビニ➀おふぃすこんびに

おふぃすこんびは導入費無料で冷蔵庫や食べ物の設置まで対応してくれるオフィスコンビニサービスです。
有名メーカーの人気商品や、国内外の人気グルメ商品など各種商品を取り揃えています。
飲み物も60円の格安ミネラルウォーターが販売されているなど、利用しやすい価格帯なので魅力です。
初期費用・月額料金など一切なしで、冷蔵庫の設置や商品の補充・取り換えなどをすべておふぃすこんび で対応してくれます。

おすすめオフィスコンビニ➁OFFICE DE YASAI

OFFICE DE YASAIはコンビニで売られているような300円前後のサラダ・フルーツなどが、たった100円で購入できるオフィスコンビニです。
社員の健康管理を意識したい企業におすすめといえます。
販売されている商品にはこだわりがあり、保存料を 一切使っていない野菜やフルーツを売っています。
別サービスの「オフィスでごはん」と併用も可能です。

おすすめオフィスコンビニ➂無人コンビニ600

オフィス向け無人コンビニ600は弁当、飲料、菓子、文房具、日用品など全部で600種類もの豊富なラインナップが魅力のオフィスコンビニサービスです。
グノシーやLINE、FOLIOといった企業で導入されており、LINE@から従業員が入荷希望商品をリクエストできる機能もあります。
また、支払い方法にクレジットカードによるキャッシュレス決済が用意されていますので、キャッシュレスユーザーも利用しやすいのが特徴です。

おすすめオフィスコンビニ➃オフィスファミマ

オフィスファミマはファミリーマートが提供しているオフィスコンビニサービスです。
ファミマ商品を1台当たり30~40種類で設置でき、社員は気軽に好きな商品を購入できます。
初期費用・月額料金などはかからないので、試しに使ってみたい企業にもおすすめです。
オフィスファミマでは万が一の問い合わせを365日コールセンターで対応してくれるので、万が一でも安心できます。

おすすめオフィスコンビニ⑤オフィスグリコ

オフィスグリコは江崎グリコが提供しているオフィスコンビニサービスです。
魅力はグリコのお菓子やアイス、ドリンクなどが購入できる点でしょう。
ただし、決済方法は現金に限られています。
申し込みから設置までおよそ2週間と素早い対応でオフィスコンビニを導入できます。

オフィスコンビニの比較まとめ

オフィスコンビニの比較まとめ

オフィスコンビニサービスには様々なものがありますが、初めて導入するのであれば、初期費用や月額料金などのかからないサービスがおすすめです。
中でも、おふぃすこんびには上記の費用がかからない他、商品の値段がお手頃なのも魅力です。
是非興味のある企業様はお気軽にお問い合わせください!